FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

株の買い方!注文画面をみてみよう

買い方マスターです。こんにちは。あっという間に師走ですね。最近ではFXのスワップ運用に興味が出てきています。
最近、アフィリエイトも始めました。初心者でも簡単に出来るので、おすすめですね☆ 為替相場のようにずーっと見張っている必要がないので楽ちんですよ(^^)
今日は株初心者のために、実際の株の買い方として、ネット上での注文画面について、いろいろ細かく見ていきたいと思います。ちょっとドキドキですね☆ 証券会社はいろいろありますが、株の買い方はあまり大きく差はないと思います。自分で入力していくところをチェックしていきましょう。

基本の入力画面ですが、取引欄、証券コード欄、株数欄、市場欄、指値欄になっているのではないでしょうか。
使い方各証券会社の説明を見るのが一番なんですが、各項目についてみていきましょう。

取引欄・・・
取引引きの種類を選びます。
簡単に言うと株を売るのか、買うのかですね。まずこちらから選びましょう。

証券コード欄・・・
取引方法で選んだ売りの取引(現物売り)、買いの取引(現物買い)したい株の証券コードを入力します。
このコードはどんな株でも4ケタの数字になっています。
ちなみにこのコードは業種別につけられています。例えば2000番は食品株といった感じになっています。

市場欄・・・
どこの市場でどうしても取引したいという場合以外は、証券会社のほうで最適な市場を選んでくれるようになっています。
希望がある場合は自分で変えることもできます。

株数欄・・・
どれだけの株を売りたいか、買いたいかを入力する項目です。

指値欄・・・
いくらになったら購入という設定を決めることができますが、特に希望がなければ何も入力しなくても大丈夫です。

株の買い方・株注文の流れについて

買い方マスターです。最近はfxスワップにも興味があります(^^)
さて今日は、株の買い方として、注文の流れについてお話ししましょう。普通の株も、ミニ株も比較してみて買い方に大差はありませんよ。まず、株を注文する前に、最低限確認しておかなくてはいけないことを書きますね。

■買いたい株の銘柄は何か
4桁の数字で、コード番号と呼ばれるものを把握しておきましょう。
■何株購入するか
単元株数をちゃんと調べておく必要があります!
100株単位なら、注文は100株、200株・・・。
1000株単位なら、:1000株、2000株・・・ということに。
■株式市場はどこにするか
例えば、大きな企業であれば、東証にも大証にも上場しているので、どちらの市場のを希望するかも決めておかなくてはいけません。でも最近は、証券会社の方が自動的に一番安く買える市場を選んでくれるので、自分で指定しなくてもいいかも。
■買い方は成り行きか、or 指値か
もしも指値での買い方であれば、いくらで買うか、値段も決めておいてくださいね。

これらは、ネット注文であっても、電話窓口で注文する買い方でも、あらかじめ確認しておくべきことですから、ちゃんと把握して置いてください。

また、株の売買ができる時間はみなさんご存知ですか?通常は、株注文の有効期限は一営業日です。もしも、指値での買い方を選択し、注文が不成立だった時は、その日の市場が終わった時点でリセットに。しかし、期間指定注文という買い方であれば、その間の注文はずっと有効になるので、次の日以降も、ずっとその注文が有効になるという仕組みになっています。

株の買い方・基本用語を知ろう

買い方マスターです。こんにちは。今日は、株券売買する前に知識として最低限知っておきたい、基本用語のお話しをしたいと思います。
株式市場のニュースなどで、時々”ストップ高”とか”ストップ安”というキーワードを耳にすることがありますよね。これは株式市場で、1日の間で株価が急激に上がったり、逆に下がったりしないように、あらかじめに上限と下限が設定されているのです。
この値幅制限が、”ストップ高” ”ストップ安”ということなんです。

また、株というものは値段が常に変化しますよね。自分が証券口座に持っているお金を考えながら、『株価が○○○円までなら買いたい』とか、『この株は儲かるから、○○○円で売りたい』、というように値段をきめて売買する人もいます。これを『指値注文』とよびます。この指値注文は、『この金額じゃないと買わない』『売らない』ということなので、希望の額にならなかったときには、売買は成立しません。

これと逆の買い方、売り方になるのが『成り行き注文』と呼ばれます。つまり、いくらでもいいから、利益が見込めるときに決済するという買い方、売り方です。前者のように、売買が不成立、ということはないのですが、いくらの金額で成立するかというのはやってみないとわからない、というものです。

買い方マスターもどちらかと言えば、後者になると思います。特に、ほしいと思っていた目当ての株をゲットしようとする時は、成り行き注文をすることが多いですね。

ちょっとしたことで、お得な株の買い方に♪

こんにちは。買い方マスターです。
前回は、証券口座に入金しなくては、株は買えませんよ~というお話しをしました。
でも、入金するのもちょっと面倒ですよね。窓口に行かなくちゃ行けないってことになれば、面倒臭さは倍増!!これで手数料も高く取られるのでは、せっかく安く、ミニ株で投資ができると思ったのに、なんとも納得できない・・・そう思いませんか?

今日は買い方マスターがやっている、口座への入金方法をご紹介しますよ。それは、自分が口座開設した証券会社と提携している金融機関を使って、入金するという方法です。例えば、銀行ならわかりやすいかな?同じ銀行同士などであれあb、振込み手数料というのは安く上がることが多いと思います。これと同様に、証券会社が利用している銀行と同じ銀行から入金するのです。そうすれば、振込み手数料も安くなり、大変ちょっとしたことですが節約になりますよ。これは基本中の基本!!

また、さらに上級者であれば、インターネット銀行を利用することもオススメです。
買い方マスターが利用しているインターネット銀行は、振込み金額に関係なく、手数料は一律168円!!普通の銀行に比べてみても、かなり振込み手数料は安いです(^^)

さらに、証券会社の中では一部、入出金の手数料を0円にしているところも☆ 24時間、365日、いつでも入金できるサービスをウリにしているところもあるので、そういったところを活用し節約するのも、トレーダーとして、株の良い買い方だと思いますよ。

株の買い方、入金って済ませた?

買い方マスターです。こんにちは。初心者さんでも、株の買い方は少しづつイメージが付いてきたのではないでしょうか。『さて、買い方も掴んできたし、じゃあそろそろミニ株で本番?!』 でもちょっと待ってください。証券口座を開設したと思いますが、ちゃんとお金は入っていますか?当たり前ですが、株の買い方うんぬんも大切ですが、ちゃんと軍資金が口座に入っていないと、どんなに意気込んでも購入できませんよ(笑)
もちろん、世間の人の中には、『株の注文を先にしておいて、その代金や手数料の支払いはあとで処理するよ~』という、優遇された環境の方もおられますが、そんな買い方ができるのはあくまでも、一部の特権階級の方のみ!!なぜそんな買い方ができるかと言えば、その人と証券会社の間で信頼関係が構築されているから。まず普通の個人には、このような”後払い”は不可能だと思ってください。

つまり、株の通常の買い方としては、株式投資に必要な額があらかじめ口座に入っていることが大前提です。50万円分の株を買おうと考えているのでしたら、その手数料○○○円 をプラスした、50万円+手数料○○○円 が最低でも入っていなければいけないですね。ミニ株に入門!そう思っていても、まずはお金が必要になるのです。

じゃあ、証券口座にどうやってお金を入れるのかですが、その方法は
■証券会社の銀行口座にお金を振り込む  または
■証券会社の窓口まで、お金を直接持って行く、という方法がありますよ。

ミニ株の買い方って?

買い方マスターです。こんにちは。
今日は、ミニ株取引についてお話ししていきましょう。
みなさんは『ミニ株』って知っていますか?もちろん、『普通株取引の買い方しか興味がない!』という人もいると思います。その場合はスルーしてくださいね。

通常、株をやろう!と思った時には、それを購入するために、ある程度まとまった資金が必要になってきます。株をやっている人の間では常識ですが、株の買い方と言うのは独特で、予め単位として決められた一定数をまとめて売買しなくてはいけないのです。つまり、決められたその単位で、1000株、100株単位での買い方をする必要があります。そうなると、結構多額のお金が必要になってしまうわけですが。

そこで、ミニ株が登場します。
このミニ株とは、決められた単位の、さらに10分の1の数量でもOKという買い方のこと。つまり、株の『バラ売り』のようなものです。この、ミニ株取引なら、軍資金が少なくても、例えばわずか数万円でも、株式投資に挑戦することが可能になります!!
ですから、株の買い方がわからない初心者の人でも、『とりあえず、ミニ株で試しに挑戦!』というような買い方も可能になります(^^) また、お金をあんまり持っていないので、大きな金額の株は買えない・・・そんな人でも、ミニ株ならスタートできてしまいます!!これは庶民派の私にも心強いものですね。

ただし、全ての証券会社がこのミニ株を扱っているかと言えば、決してそうではありません。ミニ株の買い方に興味がある人は、まずは証券会社に問い合わせてみてくださいね。

株の買い方基本・ネットでの買い方が普通です!

買い方マスターです。こんにちは。
株の買い方、今日は、実際の注文に関する買い方についてお話しします。
前回は口座開設について話してきましたが、いくら口座の開設はタダでも、株式を売ったり買ったりすれば、手数料が発生してきます。手数料の金額は、証券会社ごとに違いますが、株の買い方そのもので、手数料が違っていることもよくありますよ。

その買い方としては、
■インターネットを使って注文するという買い方
■iモードやezwebなど、モバイルを用いて注文するという買い方
■直接、証券会社の窓口で注文するという買い方
■電話を掛けて、コールセンターの担当者に注文を出すという買い方

等があげられます。

これは単純に、人件費がかかるコトが理由かも。窓口で対面したり、電話をかけて注文する買い方よりも、ネットやモバイルを使った買い方の方が、取引手数料が安くなるのは間違いありません。それも、数百円位の差額ならいいのですが、証券会社によっては、数千円くらい取引手数料が変わってくるというケースもあるので、やはり安いほうが良いですよね!!
ですから、株の買い方としては、インターネットを使う方法が一番普通だと思います。
個人投資家の80%がインターネットでの買い方を選んでいるそうですから、納得ですね。

また、最近のインターネット証券会社のホームページには、すばらしい機能が沢山ありますね!日々進化していますし、とてもいい情報を無料で提供してくれたりしていますので、インターネットの買い方を利用しない手はないと思います!

株の買い方基本・まずは口座開設しよう

買い方マスターです。こんにちは。暖かい季節になりましたね。
今日の株の買い方基本編は、証券口座の開設についてお話ししていきましょう。
まず初めに証券口座を開く時は、わざわざ証券会社の店頭に行く必要はありませんよ!インターネットを使って、パソコンから簡単に口座開設の手続きが出来ます。

まずは、お目当ての証券会社のホームページにアクセスしてみてください。
インターネットで口座開設の申込みのコーナーがありますから、そこで必要事項を入力しましょう。証券会社から後日、書類が送られてきます。この申込書にあらためて記載と、ハンコの捺印、あとは自分の身分を証明できる運転免許証などのコピーを添付して、返送すればOKです。

『やり方はわかったけど、どうやって証券会社を選べばいいの?』きっと株の初心者さんは、きっとそう思うはずです。みなさんも知っていると思いますが、ある一部の証券会社以外は、たいてい口座の開設は無料で出来ます!!買い方マスターが持っている証券口座も、全部無料で開設しましたよ。
オススメなのは、いろんな複数の証券会社で口座を無料で開くこと。そうすれば、その後の使い勝手などもわかってきますし、株の買い方を考えるのに有効な情報などが手に入ることも。

ちょっと解りにくいかもしれませんが、口座開設がいくら無料でも、実際に口座開設をしないと見られない情報なんかもあるんです♪とりあえず口座開設をしてみて、証券会社ごとに比較してみると言うのもいいですよ。

株ってどこで買うの?買い方の基本

こんにちは。買い方マスターです。
株の買い方を知りたい人は沢山いると思いますが、まず、そもそも「どこで売ってるの?」そんな風に言う人もいますよね。残念ながら、スーパーには陳列してありませんよw

株はどこで買うのか・・・ご存知の通り、その答えは『証券会社』。証券会社というのは、銀行に良く似た”金融機関”というチームではあるのですが、同じ金融機関の銀行では、株は購入できません。ですから株式投資をやりたい時は、まずは証券会社に口座を開設しなくてはいけないのです。この証券口座には、自分が購入した株や、現金を預け入れておくことができますよ。証券会社の口座は、銀行口座に良く似たイメージですが、給与振込みをしたり、逆に支払の自動引き落としをするのは不可能です。

ちなみに、証券会社にお金を預けると、自動的に証券会社の口座専用の投資信託に振り替えて運用されることになりますので、銀行で普通預金とするのと同じくらいの利率で利息が付き、増えていく仕組みになっています。最近の利息は非常に少ないですけどね(-_-)

また、銀行口座との違いと言えば、『ペイオフ』がないこと。証券口座の場合は、1000万円以上でもちゃんと保証されることになっているのです。これは、証券会社の資産と顧客の資産は別々に管理するよう、法律で決められているからなんですよ。
なので、『銀行に預けるのは不安・・・』なんて思われる人は、株の買い方に興味がなくても、証券口座を開設して、預けておくというのも安全かもしれませんね。

株の買い方の前に

こんにちは。買い方マスターです。ちょっと偉そうですが、これでも株の買い方は初心者よりはちょっとはわかっているつもりですよ(^^)株の買い方が知りたいという人はきっと沢山いるでしょう。そんな方のために、ちょっとでも有益な情報を提供したいな、と思って、このサイトを作ってみました。

最近は不景気の影響も受けてか、会社でサラリーマンをやっている人でも、株で儲けてみたい・・・そんな風に考えている人も多いのでは?実際に個人投資家の方でも、儲けている人は年々増えてきているようですよ。私、買い方マスターがまず、株の初心者の方が株取引を始める上で、はじめに知っておいて欲しいことを色々と述べていきたいなと思っています。

まず、株をやっていることを『すごいことだ』と思っている人がとても多いようですね。
株式投資をすることはギャンブルと一緒、そのうちに損をして借金まみれになる・・・という、悪いイメージを持っている人も少なくないのかもしれません。
買い方マスターも、それは間違っていないと考えます。つまり、株式投資はやはりリスクがつき物。これで儲けられる人ばかりではありません。

でも、単純に「リスクがある」と言っても、その危険の度合いってさまざまではないでしょうか。ですから株の買い方ももちろん大切なのだけど、それよりも自分自身が、株式投資の勉強をしっかりし知識を持って、この危険の度合いを上手にコントロールできるようになることがとても大切だと思います。

経済